交通事故で後遺症を負ってしまった方へ

交通事故で後遺症を負ってしまった方も、障害年金をもらえる可能性があります!!

●交通事故がきっかけで重度の骨折をし、後遺症が残った・・・

●交通事故がきっかけで人口骨頭を体に入れた・・・

●交通事故がきっかけで、心の病気になってしまった・・・

そんな方には、障害年金がもらえる可能性があります!

 

障害年金とは、障害を負ったために、治療に費やした(今後も費やす)

お金や、満足に仕事ができないなどの理由で収入を得ることのできない

経済的に苦しまれている方が国に申請して、認めてもらえれば、

お金をもらうことができる制度です。

 

主な対象の病気は下記になります。

(下記の表をクリックすると拡大して表示されます)

この障害年金は交通事故にあって後遺症が残ってしまった後でも、お金をもらえる可能性があります。

 

大分合同新聞社の9月1日の記事では、ある団体によれば、全国には

約741万人の障害者がいるが、障害年金を受給しているのは約194万人(2013年2月現在)とのこと。

 

つまり、もらえるのに制度を知らないがために、もらっていない人が大勢いるのです。

 

詳しくは専門家にご確認ください。

 

障害年金無料相談会受付中!022-797-1846 無料相談会予約 無料メール相談
障害年金無料診断キャンペーン
障害年金無料診断キャンペーン
あなたのお宅に訪問します!無料訪問相談キャンペーンのご案内
TOP