突発性肺線維症で障害年金はもらえますか?

質問

現在55歳で無職の母が、2年ほど前の厚生年金加入時に突発性肺線維症になり、昨年の9月から在宅酸素療法をしなければならない状態になりました。障害年金を受給することはできますか? 

答え

受給できる可能性が非常に高いです。障害年金の認定基準では、常時(24時間)の在宅酸素療法を施工中のもので、かつ、軽易な労働以外の労働に常に支障がある程度のものは3級と認定されることになっています。そして、臨床症状、検査成績及び具体的な日常生活の状況等によっては、1級や2級に認定される場合もあります

 


障害年金無料相談会受付中!022-797-1846 無料相談会予約 無料メール相談
障害年金無料診断キャンペーン
障害年金無料診断キャンペーン
あなたのお宅に訪問します!無料訪問相談キャンペーンのご案内
TOP