認定日請求と事後重症請求について

Q.質問

障害年金には認定日請求と事後重症請求があると聞きしましたが、両者の違いを教えてもらえませんか?  

A.答え 

障害年金において、認定日請求とは、障害認定日に障害認定基準に定められた障害の状態にある場合に、速やかに請求する方法のことです。認定された場合、年金は障害認定日の属する月の翌月分からの支給となります。
一方、事後重症請求とは、障害認定日にはそれほどの症状でなかったが、65歳になるまでに障害認定基準に定められた障害の状態になった場合に請求する方法のことです。認定された場合、年金は裁定請求日の属する月の翌月分からの支給となります。

 


障害年金無料相談会受付中!022-797-1846 無料相談会予約 無料メール相談
障害年金無料診断キャンペーン
障害年金無料診断キャンペーン
あなたのお宅に訪問します!無料訪問相談キャンペーンのご案内
TOP