就労継続支援B型で作業継続中。統合失調症で障害厚生年金2級を2年分遡及されたケース

1. 相談の電話を頂いた時の状況

 ご相談の電話を下さったのは20代半ばの男性のお父様からでした。インターネット障害年金及び当センターを知り、「息子ももしかしたら2年間遡って障害年金をもらうことができますか」とのご連絡でした。話を聴いてみると3年位前から統合失調症を患っていらっしゃって、就労継続支援B型に通っているとの事で、お父様がご来所下さいました。

2. 当センターによる見解

 精神障害者保健福祉手帳の2級をもらっていて、症状は幻覚、妄想、興奮、自閉、滅裂思考、意欲の減退等があり、掃除や炊事等はできず、家事は親に任せっきり。自分で服薬しないこともあるので、親に管理してもらっている。通院時は父に送り迎えしてもらっている。無駄使いしてしまう事があるので、お金も親に管理してもらっている。作業時の失敗に落ち込み早退することがある。との事でしたので、すぐに申請するべきだと判断し、支援の約束をしました。

3. 受任してから申請までにやったこと

①初診日証明の取得

 約3年前の医療機関から受診状況等証明書を取得し、無事に初診日を証明することができました。 

②診断書作成サポート

 発病してから現在に至るまでの日々の苦しさや困難さを、ひとつひとつ時間をかけて、丁寧に伺いました。主治医に本人の苦しさが伝わるように、ヒアリングした内容をレポートにまとめ、主治医に参考資料として渡しました。

主治医に障害認定日当時と申請時の診断書2枚、障害の状況を詳細に記載していただくことができました。

③申立書の作成

 お父様からしっかりヒアリングした内容をもとに「病歴・就労状況等申立書」を詳細に作成しました

4. 結果

 誠心誠意努力した結果、無事に障害厚生年金2級を認定され、年額約108万円を受給することができました。

また、初回振込日に障害認定日からの遡りで2年分の約234万円が振り込まれました。

受給事例の最新記事

統合失調症・妄想性障害の最新記事

障害年金無料相談会受付中!022-797-1846 無料相談会予約 無料メール相談
障害年金無料診断キャンペーン

傷病から探す ※クリックすると受給事例が表示されます

障害年金無料診断キャンペーン
あなたのお宅に訪問します!無料訪問相談キャンペーンのご案内
TOP