身体障害者手帳はもらっていませんでしたが、ヌーナン症候群で障害厚生年金3級を受給できたケース

1. 相談の電話を頂いた時の状況

 ご相談のお電話を頂いたのは30代前半の男性からでした。話を聴いてみると、2年ほど前から足にリンパが流れて太くなり始め、次第に歩行困難な状態になった。大学病院で精密検査を受診した所、ヌーナン症候群と診断され、身体障害者手帳はもらっていませんでした。

 最近、生命保険会社のライフプランナーからのご紹介で障害年金及び当センターを知り是非サポートして下さいとのご連絡でした。

2. 当センターによる見解

 治療方法は特になく、ストッキングでの圧迫療法を継続している。右下腿の痛みが強くなり5分程度の立位も困難になり、休み休み歩行するようになった。一日中ほぼベッドで生活している。との状態でしたので、受給の可能性が非常に高いと判断し、すぐに申請するべきだとすすめ、支援の約束をしました。

3. 結果

 誠心誠意努力した結果、無事に障害厚生年金3級の認定を受け年額約58万円を受給することができました。

受給事例の最新記事

関節リウマチ・ポリオ等その他の最新記事

障害年金無料相談会受付中!022-797-1846 無料相談会予約 無料メール相談
障害年金無料診断キャンペーン

傷病から探す ※クリックすると受給事例が表示されます

障害年金無料診断キャンペーン
あなたのお宅に訪問します!無料訪問相談キャンペーンのご案内
TOP